修正

素敵な笑顔

美容外科では他の外科で納得がいかない手術を修正する場合もあります。
目頭切開の場合は、目頭の形が思うようなものにならなかった時などに修正を依頼することが多くなっています。理想的な目頭は三角の形をしているものだとされており、角がまるっぽくなっている、鳥のくちばしのように伸びているのはあまり推奨されていません。
そうした状態になっているユーザーは、他の美容外科に修正してもらうことで納得のいく顔にしていくのです。
Read more

蒙古襞

明るい印象に変わる

蒙古襞とは、日本人の多くに見られる目頭にかぶさっている皮膚のたるみです。
これがある場合、目元がとろんとしてしまいスッキリとした印象を与えにくくなると言われています。しかし、程よい形にすることで癒し系の目元を演出することもできる為、目頭切開の技術を応用して蒙古襞を残しながら改善するという美容外科も存在します。
Read more

切開

素敵な理想の目へ

目頭切開を行う場合は、美容外科にもよりますが様々な切開法が用いられます。
Z法とは文字通りアルファベットの「Z」型にメスを入れ、皮膚を部分的に取り除きます。そのことで効率よく皮膚を減らすことができ、仕上がりも綺麗になるのです。また、この際には抜糸に時間がかかることもありますが、その分傷が残りにくく術後がほとんど分からないというメリットがあります。
次にリドレープ法があり、これは目頭にそってメスを入れ、より自然な形に仕上げることができる手術です。控えめなものから完全に露出させるものまでバリエーションがあり、また傷が目にそっている為ほとんど残らないというメリットもあります。
術後は1ヶ月ほど目元が腫れる可能性もありますが、サングラスや冷却により隠したり軽減することが可能だとされています。… Read more

What’s new
Category
Archive
Calendar
2014年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031